ビットコイン – BTC)再び墜落|今後の仮想通貨価格を左右する重要ニュースランキング – 11/3~10 – | CoinOtaku – コインオタク)

今後の仮想通貨価格を左右する注目ニュースランキング – 11/3~10)
1位|中国がビットコイン – BTC)マイニングを解禁!
中国の業界関係者でありプリミティブクリプトの創設パートナーであるダビ・ワン氏は、中国政府が「ビットコイン取引とビットコインマイニングの禁止が解いた」という公式発表を投稿した。

https://twitter
com/DoveyWan/status/1191935377692598273?s=20
今年4月以降、中国ではビットコインのマイニングが禁止され、中国国内に拠点を置くマイニング企業は国外への移転を余儀なくされていた。
  
しかし、11月6日時点で、中国の国家発展改革委員会(NDRC)が公表していた中国国内禁止事項リストから、「ビットコインマイニング」の項目が削除されており、中国でのマイニングは容認される方向だ。
 
今回マイニングが容認され、中国は今後ますますビットコイン含む仮想通貨の発展に寄与していくとともに、ビットコイン価格にも多大な影響を及ぼすこととなるだろう。
 
今後の中国の動向とビットコインの価格変動から目を離せない。

2位|中国政府がビットコイン流通促進!
中国では、習近平国家主席による「本格的なブロックチェーン技術導入促進」の発表以降、ビットコインやブロックチェーンへの歓迎ムードが非常に速い速度で高まっている。

以前はビットコインを含むあらゆる仮想通貨取引が禁止されていたにも関わらず、現在では政府も民間も態度を急変させ、ビットコイン – BTC)やイーサリアム – ETH)の利用促進やその基盤となるブロックチェーン技術の流通を目論む動きが活発化している。
 
詳しい内容は以下から!
3位|EUは「ハイリスクな仮想通貨」を禁止する方向
ヨーロッパ連合 – EU)はFacebook社独自の仮想通貨リブラを「ハイリスク」とみなし、発行を禁止する方向に動いているとロイター通信が報じた。

Facebook社はユーザーの個人情報を流出させた問題があることから、金融情報を扱うには消費者保護の姿勢が不足しているとして厳しい目を向けられていた。

一方、EUは欧州中央銀行 – ECB)に公的なデジタル通貨の発行を求める書面を送った。

背景には、中国がまもなくデジタル人民元を発行するとの報道に対する警戒感があると考えられる。

デジタルユーロ発行についての草案文書は今月8日から開かれるEUの財務大臣理事会で話し合われ、次回12月5日の会合で採択される予定だ。


posted by 株式会社CoinOtaku (プレスリリース) (ブログ) : https://coinotaku.com/news/articles/51470

Author: ook_usr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です